プロフィール

加納 徹

KANO, Toru


所属
東京工科大学メディア学部

職位
助教

学位
博士(工学)

E-mail
kanohtr[at]stf.teu.ac.jp

Facebook ID

profile

略歴

2011年3月 信州大学繊維学部機能機械学科卒業
2013年3月 信州大学大学院工学系研究科機能機械学専攻修了
2016年3月 信州大学大学院総合工学系研究科生命機能ファイバー工学専攻修了
信州大学大学院総合工学系研究科国際ファイバー工学コース修了
2016年4月 東京工科大学メディア学部 助手
2017年9月 東京工科大学メディア学部 助教

研究分野

X線CTを用いた非破壊検査・診断の精度向上に関する研究に従事

 play_arrow メタルアーチファクト低減

 play_arrow モーションアーチファクト低減

 play_arrow リングアーチファクト低減

 play_arrow 空間分解能向上

 play_arrow 多軸CT機構開発

 play_arrow X線CTシミュレーション

metalartifact

キーワード:X線CT、メタルアーチファクト、CTデータ解析、画像処理、パターン認識、医用画像計測、非破壊検査、GPGPU演算、有限要素法

研究業績

assignment 種類
query_builder 期間
supervisor_account 著者
visibility 査読
language 言語
2017年
2017/09/01
@熊本
高精度非破壊検査のための多軸X線CTの開発(姿勢制御と再構成アルゴリズムの最適化);
○加納 徹, 小関 道彦:
計測自動制御学会 第34回センシングフォーラム資料, pp. 287-291, 2017.
2017/09/01
@熊本
力覚制御による包丁さばきトレーニングシステムの開発;
○庵原 慎太郎, 加納 徹, 竹島 由里子:
計測自動制御学会 第34回センシングフォーラム資料, p. 248, 2017.
2017/09/01
@熊本
力覚装置を用いたキャラクタ描画練習支援システムの開発;
○鈴木 浩平,竹島 由里子,加納 徹:
計測自動制御学会 第34回センシングフォーラム資料, p. 237, 2017.
2017/03/18
@名古屋
ポートレイト画像の変換と3Dプリンターによる浮世絵版木の生成;
○野口渉,村岡健慈,増田愛,加納徹,藤堂英樹,太田高志:
情報処理学会 第79回全国大会資料 6ZD-09 (CD-ROM), 2017.
情報処理学会 奨励賞 受賞
2017/03/16
@名古屋
粒子法を用いた土砂崩れのビジュアルシミュレーション;
○和田健太郎,加納徹,竹島由里子:
情報処理学会 第79回全国大会資料 2X-09 (CD-ROM), 2017.
2017/03/16
@名古屋
科学技術データ可視化のためのカラーマップエディタ作成;
○鶴見沙織,加納徹,竹島由里子:
情報処理学会 第79回全国大会資料 1X-09 (CD-ROM), 2017.
2017/03/16
@名古屋
Twitterにおけるテレビ番組の実況ツイートの可視化;
○菅野遥菜,加納徹,竹島由里子:
情報処理学会 第79回全国大会資料 1X-07 (CD-ROM), 2017.
2017/03/14
@東京
力覚装置を用いた描画スキル向上支援システムの開発;
○青山麗実, 加納徹, 竹島由里子:
映像表現・芸術科学フォーラム2017, 2017.
2017/03/14
@東京
精神疾患発症の原因究明を目指したツイートの感情解析;
○桑原弘太郎, 加納徹, 竹島由里子:
映像表現・芸術科学フォーラム2017, 2017.
2017/03/14
@東京
複数要因を考慮したハザードマップ作成の提案;
○桑原洋次郎, 加納徹, 竹島由里子:
映像表現・芸術科学フォーラム2017, 2017.
2017/03/14
@東京
異なる季節画像生成のための色彩変化;
竹田紗耶香, 藤堂英樹, ○加納徹, 竹島由里子:
映像表現・芸術科学フォーラム2017, 2017.
優秀発表賞 受賞
2017/03/14
@東京
歌詞と楽曲特徴に基づく音楽の可視化;
翠川望美, ○加納徹, 竹島由里子:
映像表現・芸術科学フォーラム2017, 2017.
2017/03/10
@東京
[セミナー]
X線CT画像におけるメタルアーチファクト低減手法;
加納徹:
現物融合型エンジニアリング専門委員会 第68回例会, 2017.
2017/03/09
@石川
歯科パノラマ画像を用いた個人識別技術に関する基礎検討;
荻野晃大, 加納徹, 森本槙太郎, 足立英規, 小関道彦:
日本機械学会 北陸信越支部第54期総会・講演会講演論文集, E041 (USB), 2017.
2017/03/09
@石川
可視光プロジェクショントモグラフィ実現のための屈折現象の補正;
漆畑聡一郎, 加納徹, 小関道彦:
日本機械学会 北陸信越支部第54期総会・講演会講演論文集, E034 (USB), 2017.
2017/03/09
@石川
植物由来樹脂を材料とする生体吸収型骨折治療インプラントの開発;
小関道彦, 青木貴裕, 加納徹:
日本機械学会 北陸信越支部第54期総会・講演会講演論文集, F013 (USB), 2017.
日本機械学会北陸信越支部賞 優秀講演賞 (一般の部) 受賞
2017/02/08
@Leuven (Bengium)
Development of a multi-axis X-ray CT for highly accurate inspection of electronic devices;
Toru KANO and Michihiko KOSEKI:
Proceedings of the 7th Conference on Industrial Computed Tomography, pp. 81-82, 2017.
2016年
2016/12 A new metal artifact reduction algorithm based on a deteriorated CT image;
Toru KANO and Michihiko KOSEKI:
Journal of X-Ray Science and Technology, vol. 24, no. 6, pp. 901-912, 2016.
2016/09/22
@茨城
[Keynote Speech]
Metal Artifact Reduction using Iterative Reconstruction;
Toru KANO:
SICE Annual Conference 2016, 2016.
2016/09/01
@和歌山
レーザー光を用いた可視光CTシステムの構築;
小関道彦,漆畑聡一郎,加野智也,加納徹:
計測自動制御学会 第33回センシングフォーラム資料, pp. 180-183, 2016.
2016/09/01
@和歌山
電子デバイスの非破壊精密検査を目的とした多軸X線CTの開発;
加納徹, 小関道彦:
計測自動制御学会 第33回センシングフォーラム資料, pp. 165-168, 2016.
2016/03 生体組織の患者別力学解析を支えるX線CT画像の精度向上技術;
小関道彦, 加納徹:
計測と制御, Vol. 55, No. 3, pp. 240-244, 2016.
2016/03/05
@長野
歯科パノラマ画像に基づく歯の健康状態の自動抽出;
荻野晃大, 加納徹, 森本槙太郎, 足立英規, 小関道彦:
日本機械学会 北陸信越支部第53期総会・講演会講演論文集, 905 (USB), 2016.
2015年
2015/12 X線CT画像における逐次近似法を用いたメタルアーチファクト低減;
加納徹, 小関道彦:
計測自動制御学会論文集, Vol. 51, No. 12, pp. 836-844, 2015.
計測自動制御学会 論文賞・蓮沼賞 受賞
2015/09/15
@Barcelona (Spain)
Individual Stress Analysis and Fracture Simulation of Bone Tissue using Anisotropic Material Properties;
Michihiko KOSEKI, Takuya HASEGAWA and Toru KANO:
VI International Conference on Computational Bioengineering, p. 59, 2015.
2015/09/11
@大阪
逐次近似法を用いたX線CT画像の三次元再構成(メタルアーチファクト低減アルゴリズムの適用);
加納徹, 小関道彦:
計測自動制御学会 第32回センシングフォーラム資料, pp. 319-324, 2015.
2015/03/07
@大阪
生体観察を目的とした非侵襲可視光プロジェクショントモグラフィの開発
小関道彦, 宮島文佳, 加納徹:
日本機械学会 北陸信越支部第52期総会・講演会講演論文集, 818 (USB), 2015.
2015/03/07
@新潟
歯科パノラマ画像の生体医工学的活用(歯列抽出のための画像処理手法の検討);
荻野晃大, 加納徹, 森本槙太郎, 足立英規, 小関道彦:
日本機械学会 北陸信越支部第52期総会・講演会講演論文集, 813 (USB), 2015.
2014年
2014/09 二次元的なメタルアーチファクト低減手法と三次元データへの拡張;
加納徹, 小関道彦:
計測自動制御学会論文集, Vol. 50, No. 9, pp. 633-639, 2014.
2014/09/29
@東京
X-ray CT metal artifact reduction for accurate non-destructive inspection;
Toru KANO and Michihiko KOSEKI:
International Symposium on Fiber Science and Technology 2014.
2014/09/26
@佐賀
生体観察を目的とした非侵襲可視光プロジェクショントモグラフィの開発;
小関道彦, 宮島文佳, 加納徹:
計測自動制御学会 第31回センシングフォーラム資料, pp. 193-196, 2014.
2014/09/26
@佐賀
逐次近似法を用いたメタルアーチファクト低減手法;
加納徹, 小関道彦:
計測自動制御学会 第31回センシングフォーラム資料, pp. 181-186, 2014.
2014/03/07
@富山
X線CT画像におけるモーションアーチファクトの低減手法;
大塚ゆりな, 加納徹, 小関道彦:
日本機械学会 北陸信越学生会第43回学生員卒業研究発表講演会講演論文集, 0804 (USB), 2014.
2014/03/07
@富山
生体観察のための非侵襲可視光CTの開発;
宮島文佳, 加納徹, 小関道彦:
日本機械学会 北陸信越学生会第43回学生員卒業研究発表講演会講演論文集, 0805 (USB), 2014.
2013年
2013/12/04
@Singapore
CT Image Reconstruction Algorithm to Reduce Metal Artifact;
Toru KANO and Michihiko KOSEKI:
IFMBE Proceedings of The 15th International Conference on Biomedical Engineering (ICBME2013), Vol. 43, pp. 140-143, 2013. (Proceedings of ICBME2013, p. 77) Singapore.)
2013/08/29
@長野
X線CT画像の精度向上に関する研究(コーンビームCTにおけるメタルアーチファクト低減);
加納徹, 小関道彦:
計測自動制御学会 第30回センシングフォーラム資料, pp. 11-15, 2013.
第30回センシングフォーラム計測部門大会 研究技術奨励賞 受賞
2013/08/29
@長野
X線CT画像の精度向上に関する研究(X線発生源の焦点移動がCT画像に与える影響);
山本裕行, 小関道彦, 加納徹:
計測自動制御学会 第30回センシングフォーラム資料, pp. 7-10, 2013.
2012年
2012/03/10
@石川
X線CT画像に基づく個体別応力解析のためのメタルアーチファクト低減;
加納徹, 小関道彦:
日本機械学会 北陸信越支部第49期総会・講演会講演論文集, OS101419 (USB), 2012.
2011年
2011/10/13
@神奈川
X線CT画像におけるメタルアーチファクト低減手法 (金属領域の抽出および非金属領域の補間);
加納徹, 小関道彦:
計測自動制御学会 第28回センシングフォーラム資料, pp. 197-201, 2011.
計測自動制御学会2011年度学術奨励賞・技術奨励賞 受賞
2011/03/05
@長野
X線CT画像におけるメタルアーチファクト低減手法;
加納徹, 小関道彦, 森川裕久:
日本機械学会 北陸信越学生会第40回学生員卒業研究発表講演会講演論文集, 1108 (CD-ROM), 2011.
日本機械学会 北陸信越支部賞 学生賞 (卒業研究発表の部) 受賞

受賞

2016年9月 2016年度 計測自動制御学会 論文賞・蓮沼賞
2014年9月 計測自動制御学会 第30回センシングフォーラム計測部門大会 研究技術奨励賞
2013年4月 信州大学 功労賞
2013年3月 日本機械学会 三浦賞
2012年12月 第9回キャンパスベンチャーグランプリ東京 テクノロジー部門 優秀賞
2012年12月 第9回キャンパスベンチャーグランプリ東京 りそな銀行賞
2012年2月 2011年度 計測自動制御学会 技術奨励賞
2011年3月 日本機械学会北陸信越支部 第40回卒業研究発表会 学生賞
2011年3月 信州大学 針塚賞